女の子の身長

女の子の身長が伸びる例

 

女の子の身長が伸びる例

 

男の子も女の子も成長期は身長が伸びます。

 

今回は女の子の身長が伸びる例をいろいろと見ていきましょう。

 

女の子の場合、身長が伸びるパターンは3段階に分かれると一般的に言われています。

 

1段階目は乳幼児期、3歳くらいまでのパターンは摂取した栄養素がベースとなり身長が伸びます。

 

2段階目は思春期の始まりです。4歳くらいから思春期の始まりにかけては成長ホルモンの影響をうけ身長が伸びます。

 

3段階目は思春期以降です。思春期以降は女性ホルモンの影響によって身長が伸びます。

 

このように女の子の場合は成長のステージのよって身長が伸びる要素が変わってくるのです。
特に初潮の時期は注意が必要と言われていて初潮の時期は2段階目に当てはまり成長ホルモンがとても重要な役割をし身長を伸ばします。
この時期に無理なダイエットや食事制限を行ってしまうとホルモンバランスを崩し身長が伸びるのを邪魔します。

 

それによって身長が伸びないだけでなく弱い骨になる可能性も出てきます。
この時期は特にしっかりとカルシウムをはじめ栄養をしっかり取る必要があります。

 

特に成長期の女の子のダイエットは生理不順などの恐れもありますので
食事からしっかりとカルシウムをはじめ栄養素を十分に摂取するよう心がけましょう。

 

初潮を迎えた女の子に不足しがちなカルシウム、鉄分が摂れる子供カルシウムサプリなどお手軽に栄養バランスをコントロールできますので食事の補助として取り入れるのも良いでしょう。

 

ここで注意しなければならないのがダイエットしたいために食事はほどほどにしてサプリで栄養補給と言う事は絶対にしてはいけません。

 

サプリはあくまでも食事の補助だと言う事を頭に入れ上手に活用しましょう